それぞれの方の中にある「天の川銀河のデータ」を更新します。
受けていただく方によって、必要な変容が起こります。


2020年6月の末、家族にインスタントヒーリングをしていて
メッセージを受け取りました。

「あなた方の天の川銀河のデータが古くなっている・・
更新するように」ということで、エネルギーを降ろしてくれました。

それぞれの方の中にある「天の川銀河のデータ」を
更新するタイミングが来ているそうです。

光への帰還のために☆
このタイミングにおける変容のために☆
宇宙的な共同創造のために☆
とのことでした。

受けていただく方によって、必要な変容が起こります。
ピンときた方は、どうぞお受けてください。

所要時間:60分程度


体験者の声 個人の感想です。
NEW天の川銀河ヒーリング

「New天の川銀河ヒーリング」、ありがとうございました。感想をシェアします。

今回の遠隔ヒーリングは、リオのカーニバルのような、色鮮やかで、陽気で、賑やかなヒーリングでした。ヒーリングの後半では、なぜか、急に楽しくなってきて、大笑いしてしまいました。

始まった時は、室温が32℃を越えていたのに、ひんやりと冷たい感じがしてきて、やっばり宇宙系は寒くなるなぁと思っていました。身体の上に大きな暗いブラックホールみたいな穴が出現して、イッキに、肉体が細かな光の粒子に分解されて吸い込まれていきました。

後には、青い光でできたホログラムのような身体が残っていました。すると、急に身体が熱くなってきて、周りを見ると、身体の下から太陽がゆっくりと浮上してきて、太陽の中に浮かんでいる状態になりました。息を吸い込むと、太陽の熱いエネルギーが身体の不要な物を焼き尽くしながら隅々まで広がっていき、吐く息とともに、それらが身体から解放されていきました。しばらく繰り返していると、青い光の身体が金色へと変化しました。

これで準備が終わったのか、全身黒タイツで頭部が太陽になった存在がやって来て、両肩にそれぞれの手を置きました。まず最初に、喉のところに水星が飛んできてパコッとはまりました。すると、喉がスースーして楽になり、とても心地よくなりました。次に、金星が飛んできて胸の真ん中にはまると、中心がピンクで花弁がエメラルドグリーンの花の形をしたエネルギーが現れました。次は、おへそに木星が、丹田には火星が、第一チャクラには地球がはまりました。

人一倍大きな土星は、身体にははまらずに、身体の丁度真ん中辺りで、身体から10cmくらい離れて浮かんでいました。さらに、眉間には北極星が、クラウンチャクラにはグレートセントラルサンがはまりました。最後に、月が後頭部辺りにやってきて浮かんでいました。すべてがはまると、各々が音を出し、とても美しい音楽を奏でていました。

しばらく、その音楽を聴いていると、急に暗転して真っ暗な空間になりました。すると、右手側の暗闇から、ぬうっと、ワニ頭の人型の存在が顔を出しました。その横からは、ライオン頭の存在が顔を出し、そのさらに横から黒豹頭の存在が顔を出しました。今度は、左手側の暗闇から、ワシ頭の存在が顔を出し、その横からはカマキリのような昆虫頭の存在が顔を出しました。ワニ頭の存在が、私の身体の上辺りから色とりどりの光の糸で織り上げられたタペストリーのようなものを取り出して広げると、それを分解して光の糸の束に戻してしまいました。そして、ライオン頭の存在とワシ頭の存在が新しい光の糸の束を持って来ると、他の存在たちとともに、一瞬で新しい模様のタペストリーをつくり出しました。その新しいタペストリーをワニ頭の存在が、畳んで身体の中に入れてくれました。

すると、カーテンを払うように、暗闇が取り払われました。とても明るい陽射しに目がくらんでしまいましたが、視界がはっきりしてくると、そこはお祭り騒ぎで、色とりどりの紙吹雪が空を舞い、いろいろな姿の存在たちが、そこかしこで酒盛りをし、歌い踊っていました。その存在たちは、私に気づくと「こっちへおいでよ」と手招きしてくれました。我が家へ帰ってきたような懐かしい感覚とともに目を覚ましました。

私には、新しいエネルギーにアップグレードするというよりは、本来の制限のない自分に戻るという感じがしました。以上です。


NEW天の川銀河ヒーリング

ネーミングから、壮大でやさしい、なんていうか、プラネタリウムを観ているような感覚になるのかなとイメージしてたんだと想います。

ところが個人的体感は、「根こそぎ」「本質」という単語の出現。

本質の光に目覚めて、日常を送ることを決める導きをしてくださったのだなぁと、しばらく経って、しみじみ味わっています。

そこで、あらためてタイトル通りであったことに気付き、感動。じつに壮大