7月のテーマは 「変容の波に乗って」です。

7月のグループセッションのお知らせです

7月のテーマは 「変容の波に乗って」です。

7月も引き続き 当たり前に変容していくという基本テーマはかわりません。
変化しないという選択肢は どのみちないのですよね。
なんにも選択していないつもりでも 肉体もエネルギーも 刻々と変化しています。

変化の方向性を どのように持っていくか?
これからの人生を どのように構築していくのか?
そしてその流れに乗っていくのに とてもグッドなタイミングが来ています。

決めたら変化は はやいです💛
ただ今までのやり方・在り方を ちょっと訂正する必要はあるかもしれません。

ライトボディへのプロセスが始まっている方もいらっしゃるようなので、そのサポートになるようなセッションも盛り込んでいきたいと思っています。
☆光の保有量を上げていきましょう☆

このタイミングならではのお悩みなどもあるかもしれません。
継続してグループセッションにご参加していただいている方で
ご希望の方は 個人セッションもさせていただこうかと思っています。 
改めてご案内させていただきますね。

2024年6月25日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

2024年6月25日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

セッションを始めますと、トーニングが始まりました。
空気が少しビリビリ響くようなトーニングです。そして少しずつ音が高くなっていきました。

左回転の螺旋が下から上ってきて、お一人お一人の周りを取り囲みます。これは皆さんのエネルギーを浄化してくれます。少し経つと右回転の螺旋が今度は上から降りてきました。
これはエネルギーをチャージしてくれます。
お一人お一人の周りを螺旋が上下に動いてヒーリングをしてくれていました。

お一人お一人の螺旋の直径は必要に応じて変化していきます。スピードも変化していました。お一人お一人に合わせた太さとスピードで上下の螺旋が作用していました。
興味深い光景でした。
その螺旋と同時に、七色の光の粒子が柔らかく光っています。

大小のチャクラからも不要になったエネルギーが螺旋状に解放されていきました。
小さな竜巻みたいでした。

しばらく経つと参加者の皆さん全員が溶け合って1つになりました。
皆さんの意識も一つになり 深く深く 沈んでいきました。意識の深いところにヒーリングのエネルギーが届いているようでした。

潜在意識を超えたところにまで届いているような、そんな感覚がありました
時間の感覚がなくなっていましたが、かなり長い間とどまっていたようです。

やがて徐々に浮上し、個々に分かれていきます。あたりはミントグリーンの美しいエネルギーに包まれていました

しばらくの間、わたしの意識も飛んでいたようです。深い深いところから帰還したような、そんな感覚がありました。戻ってくるまで少し時間がかかりました。

とてもさっぱりした方もいらっしゃるでしょうし、だるくなってしまった方、やたら眠い方もいらっしゃるかもしれません。どうぞ十分に睡眠をとってくださいませ。
下痢を経験なさる方もいらっしゃるかも。脱水に気を付けておすごしくださいませ。

太陽フレアなどの影響もあり、様々なレベルで変容が促されているタイミングです。
皆さんそれぞれ色々なことが浮上していることでしょう。必要なことが起きています。
いやなことが新たに起きているのではなく、手放す必要のあることが、浮上しています。
感情的に反応せずに客観的に観察していきましょう
と言っても感情が悪いわけではありません。感情によっていろんなことに気づきますよね。私はこういう風に思っているんだな、とか。
こういう時はこういう風に反応するのが私のパターンとしてあるのだな、とか。
様々な刷り込みにより もろもろのパターンが構築されています。そのパターンによって 私たちは日常を自覚なく過ごしています。それに気が付くことは 本当にギフトです。

それを俯瞰し、ご自分にとってもう必要のない思い込み刷り込みは解放していきましょう。
今 それが求められているのかもしれませんね。
大切な時期です。ご自分の想いがご自分の世界を作ります。

大変なことはチャンスです。気持ちを切り替えて チャンスを使いこなしていきましょう。ご自分やご家族・周りの方々・この世界を 今まで以上に愛でくるんで ともに進んでいきましょう💛

今回もご参加ありがとうございました。
深く感謝いたします

2024年6月18日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

2024年6月18日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

いつもお読みいただきまして ありがとうございます。
ちょっと長くなりますが どうぞお読みくださいね。

最近は毎日毎日エネルギーが変化していることを感じている方も多いのではないでしょうか?
このグループセッションも新たな局面に入ったようです。前回から少し様相が変わってきてはいましたが、今回ははっきり変わっていました。降りてくるエネルギー周波数も今までとはまた違っています。おまかせの要素が強くなりました。もともと一応のテーマはあるとはいえ、おまかせの要素の強いセッションではありましたが、もっとお任せする。もっと全面的に任せていいという風になっています。
そして少しだけ容赦のない感じになりました。
甘ったれているんじゃねえ! みたいな(笑)

セッション前の瞑想時には
新人類への移行という面を シェアでももっと打ち出していいということを言われました。
人によっては怪しすぎると思われる内容は少々控えてお伝えしていましたので・・・

アセンションの時代において 新人類へ移行するためには 
皆さんがいまだ抱えているデータを手放していく必要があります。
この点に関して もう少しお伝えする必要があるようです。
お伝えしているつもりはないわけではなかったのですが はっきり打ち出してはいなかったかもしれません
一つ一つのデータにしっかり気づき、これを手放していくという作業が必要になります。
今まで当然のように持ち続けていたデータ・思いの1つ1つに気づき、それを手放すのかまだ持っていたいのかということをご自分で決めていきます。

例えば、私はこの人に関して こういう人と設定している そういう思い込みを持っている。
そしてこの方は私をこのようにみている。
私は人生に対してこのように思っている。人生は修行だ、甘いものではない、つらいことも多い。
わたしの性格はこうだ。私は何々に対してこのように反応する。これは私の性格である
私の過去のこのような記憶が私を今の状態に閉じ込めている。この記憶が私のトラウマを形作っていた。 私はこういう痛みや病気を抱えている 私は被害者、中々理解してもらえないけど。これはもうなかなか手放せないものである。
過去生の拷問の記憶が私をいまだに苦しめている、痛めつけている・・・

なぜかというと どんどん現実化してしまうから。増幅してしまうから。
そういうご自分が好きなのね! OK! になってしまうから。
皆さんの現実化能力はどんどん強くなっています。ご自分の見ている世界は、ご自分が作り上げたもの、という理解は とても大切です。それだけパワフルなのです。

毎日毎日いちいち気がついていきましょう。そしてそれをもういらないと決めましょう。
わたしが見たいのは これではないと言いましょう。それは単にデータとして持っているだけ。あなたの人格を形作っているということではないのです。長いことずっとそう思っていましたけれど。

そういう私も人一倍持っていましたし、まだまだあります。
でも手放した時の爽快感は 何物にも代えられません。

前回のセッションは
「ただ神の愛の中で根源の愛の中で愛されているピュアな美しい魂であること。安心で安全なご自分であること。普段はそれを忘れているので、今回はそれを思い出していくセッション」 というものでした。
わたしたちは本当は とてもパワフルで美しいのです。

ただ、持っていたければ持っていればいいのです。それは自由です。
手放すか、それとも手放したら アイデンティティが崩壊してしまうかも、とまだ持っているか、それはご自分で決めてください。
手放すと決めたものは、このグループセッションのエネルギーでクリアリングのお手伝いをしていきます。どんなにたくさんあっても大丈夫です。
ハイヤーセルフがサポートしてくれます。
ご自分を形作っていると思っていた様々なデータは 単なるデータであってご自分のものですらなかったのかもしれないのです。
なんかのきっかけがあって、自分のものだと思ってしまった。その時のご自分には都合がよかっただけかも、自分のデータだと思ってしまっただけかも。

手放した後で やっぱりまだ持っていたいと思ったものは 戻ってきますので大丈夫です。

素晴らしい高次のサポートチームがスタンバイしてくれています。
ヒーリングを受けるにあたり よきに計らえ ではなく 参加してくださいませ。

参加者の皆さんをお呼びするだけで、エネルギーがすごくて、クラクラして圧を感じました。座っているのすらつらかったくらいです。

時間になりセッションが開始されますと工事中のイメージがみえました
ビルの建築のような今風の工事ではなく、昔々の神殿を作っていた時のようなイメージ。地上の人力と高次の存在とのコラボレーション。
見える世界と見えない世界の両側から作っていく感じ。その神殿の中で共に祈り、瞑想する空間を共有します。

グループセッション参加の皆さんはやはりとてもご縁がある方のようですね。そして皆さんが受け取ってくださったエネルギーを 皆さん意識的にではないかもしれませんが、広めてくださっているようです。そのエネルギーは波紋のように広がっていきます。この度この広がり方がまた増幅しました。球状に広がっていくようです。ご自分の周りのみならず、ご自分のお住まいの地域。それから、日本中、日本を超えて世界中、地球中、宇宙にも広がっていく勢いがあります。

また、空間だけではなく過去にも未来にも広がっていきます。
最近は時空間が崩壊?していて、過去も現在も未来もひとまとりになっているようなそんな感じがしますよね。少し前の出来事が何ヶ月も前のことに思えたり、昔々のことがつい昨日のことのように思い出されたり、時間の流れが全然違います。
過去から未来へ一方向に流れているのではないですね。

そんな中にあって、私たちはしっかりとグラウンディングし、根源と地球の中心しっかり結びます。

またセッション開始とともに 雷光のような、でもまっすぐに降りてくる強力な光が私たちの頭上に到達しました。光り輝いて私たちを積み込みます。まぶしくも柔らかな光の中で私たちはエネルギーを受け取っていました。吸収していました。何だかどんどん変容していくようでした。

少したち 川の中の大きな石にぴょんと飛び移りました。
また少し経つと次の石にピョンと飛び移ります。
3回 石を飛んで向こう岸に着きました。

向こう側について、こちらを振り返ると今まで見ていた景色とは違う景色が見えます
見上げると高い木々や青い空も見えますが、同時に宇宙も見えるのです。海の中にいるような気もします。時空間を飛び越えて同時に存在しています。

時空間をまたぐ多次元的なヒーリングが行われているようです。
今までのヒーリングの概は全部手放してしまいましょう。

スープの中がかき回されているようなそんな感覚もありました。
例えて言うならポトフがかき回されてポタージュになり、そのポタージュが透き通ったコンソメになっていくような。味付けも新しくなっています。

しばらくしてやがて収束していきました。いつのまにか私たちは空に輝く星になっていました。お一人お一人が一つ一つの星になっていました。その星が改めて地上に降りてきます。新しい人生を生きようと、新しい人生を携えて降りてきます。
高いところから一気に降りてきたので、気分が悪くなりました・・・

私の中には
昔々 私たちは 星だった
星だった頃があるというイメージが小さい頃からあり
星だった頃 というタイトルの本を書きたいと思っていたこともありました。

ヒーリングでこのような体験ができる今の時代は素晴らしいと思いました。
存在のあり方を根っこから変えましょう
もちろんそう望めばです。ご希望でない場合は、ヒーリングでエネルギーをクリアにしても好きなだけ取り戻すことができますので安心してください

今回もご参加ありがとうございました。
深く感謝いたします💛

2024年6月11日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

2024年6月11日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

準備をしていますと、縁取りが金色の透明の葉っぱが降りてきました。やはり縁取りが金色の蝶々も光の粒子とともに降りてきました。チラチラとても美しいです。

葉っぱはお一人に1枚ずつです。何が始まるのでしょう?
お一人お一人がそれぞれ葉っぱに乗り 川の流れに乗って進んでいくのが見えました。
流れは一定ではなく、少し早くなったり、ゆっくりになったりしながら、あたりの景色も楽しみながら進んでいきます。あたりの風景は川岸の草木だったり、それぞれの人生模様だったり興味深いものがありました。

カイを使って漕いでいる人もいらっしゃるし、全くおまかせで流れていく方もいました。
人の世の人生は ご自分の中の思いが(無自覚なものも含め)現実化して体験しているものらしいですが、その人生模様を淡々と距離をおいて眺めている感じでしょうか。

今回のビジョンは 本来のご自分の神性の部分を表してもいるようで、反応するというより、ただただ愛をもってすべてを眺め、観察していく
どんな風にご自分を表現し、人生を構築していっていても、本来のご自身は ただ神の愛の中で根源の愛の中で愛されているピュアな美しい魂であること。安心で安全なご自分であること。普段はそれを忘れているので、今回はそれを思い出していくセッションのようにも感じられました。それを心の片隅に どうぞ置いておいてくださいませ💛

このような展開はちょっと思いがけなくもありましたが、とてもとてもありがたく感じました。ご自分が本当はどんなに安心・安全で美しく強い存在であるか。そして深いところでみんな繋がり合い、支え合っているのだと、少しでも思ってくださると、嬉しいです。
アニメーションでお見せしたいような光景でした。

そのうち皆さん子供のようにキャッキャッと遊び始めます。大きな湖の中で金色の葉っぱに乗りながら、みんなで笑いさざめき 宙返りしたり、リズムに乗ってみんなで踊ったり、水しぶくをあげて楽しんでいます。本当に何の心配も懸念もなく、笑いおしゃべりを楽しみました。とても早口で 「ルルルル・・・」と聞こえました。

そのうち空からまた新しく降ってくるものがありました。
ヘブライ文字のような? カタカムナ文字のような? 神聖幾何学形の小さな粒が
それぞれのお好みと必要に応じて お一人お一人の中に吸収されていきました。

吸収されていくと、皆さん葉っぱと溶け合ってしずくになりました。そのしずくとして存在してしながら、皆さん集まって一つの雫になり、溶け合っていきました。そしてそのまま宇宙になりました。
私たちは宇宙なんだな、宇宙でもあるんだなと感じました

個々として存在しているけれど、溶けあって、光の川にもなり光の海にもなり、そして大きな大きな愛になる

そんなことが実感されてきました。
ただ、そのように存在している部分が私たちの内にあるということを心に留めてお過ごしくださると 有難く嬉しいです。

セッションはまだまだ続きます。
少しずつ天の河が見えてきました。それを見ていたら、天の川銀河の構成要素と私たち人間の構成要素は同じ。同じものででいている、という昔々聞いた話を思い出しました。

私たちは人間だと思っていますが、人間を超えた存在でもあるのですよね。人間という営みを続けながら、同時に高次のご自分の存在も感じています。どんな経験をしていても、それを選んだのはご自分。ただそうは言っても選ばざるを得なかったという理由もあるのでしょう、きっと。
なぜかそういう理由ももういらないのだと思えてきました。
あると思ってそう思ってきましたが、それもいらないタイミングに来ているという感じ、卒業していいのだという感覚が とてもしてきました。
これからはそういう制限も超えていきましょう、軽やかに。
今までの概念はもういらない。今までの概念を超えて自由にしなやかにいきましょう。
心の奥でそうしてもいいのだ、そう思ってもいいのかもしれないと思ってくだされば、すごく楽にいられるかもしれません。
ヒーリングのエネルギーも浸透しやすくなります。
私たちはご自分がそうだと思っているような存在では ないのです。

今回のセッションは体感のない方がほとんどだと思います。でも、どこかにちょっとでも、ほどけてきた部分があるかもしれません。そのほどけた部分を育てていってください。そして、ほどけている部分をお互いに見ましょう。広がっていくでしょう。
私たちは銀河の星の家族なのです

今回もご参加ありがとうございました。
深く感謝いたします💛

2024年6月4日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェア

2024年6月4日グループセッション「バランスを取り楽しみながら変容していく」のシェアです

今回はお一人お一人にそれぞれ球の中に入っていただきました。球の中に入っていただくと回転が始まります。回転でヒーリングが始まりますが、中には、今かなり頭痛があるのかなとか体調がよくないのかな、と思われる方もいらっしゃいました。
あるいは悩みがおありとか・・・
地球では右回転になりますが、中には同時に左回転になる方もいらっしゃいました。
マカバということではなさそうで、いわゆるご出身の星のデータなのかもしれません。
興味深いです。

お一人ずつの調整と最適化が始まります。あと、グループ全体のエネルギーの調整と最適化、これだけでもかなり強力で1回分のワークになるようでした。

加えて思考の癖のワークをさせていただきました。
それぞれの思考の癖のありようが、頭部の周りに沢山つぶつぶのように浮遊しています。
ご自分ではあまりにもなじんでいますし、いわゆる常識としてとらえてもいらっしゃいますので気がつきにくいのですが、色々な思い込み・刷り込み、かなり頑固なものがありますよね。お一人お一人の粒粒トゲトゲをきれいな形にしていきます。
グループ全体としての思考の癖もあります。これにもワークしていきました。
このワークは 次回のグループセッション時も させていただくかもしれません。

またグループセッションに参加されている皆さんは 多かれ少なかれクリスタルボディへの変容が始まっているように見受けられます。ご自分の許可レベルとエネルギーによりますが。
そのクリスタルボディへの栄養剤みたいなエネルギーが降りてきましたので、
(これはオリジナルのエッセンスです)
そのエッセンスを吸収していただきました。
北斗神界関係のエネルギー? かもしれません。
進化の変容をサポートしてくれ、また変容に伴う肉体の負荷を軽減してくれるとのことでした。
ゆったりたっぷり入れてもらいました眠くなられた方もいらしたかもしれませんね。

今回もご参加ありがとうございました。
深く各感謝いたします