「ピュア スピリット レイキ」のお知らせ

「ピュア スピリット レイキ」が降りてきました💛

タイトルの通り ご自分のスピリットに全てお任せしてのヒーリングです。

ご自分よりも もっとご自分の全てをよくわかっているスピリット(ハイヤーセルフ)に
繋がり ワークの内容や段取り・タイミングなど 全てお任せして 
ご自分やほかの方に ワークをしていただきます💛

上級バージョンです。
「ピュアゴールド&シルバーレイキ」「ピュアクリスタルレイキ」のアチューメントを
受講済みの方に 受けていただけます。

このレイキは ハンズオンの必要はありません。
勿論ハンズオンでも構いませんが 
基本的には 意図でエネルギー体と肉体にエネルギーを流します。

今のところ プラテクショナー・レベルのみです。

料金  遠隔 ヒーリング&アチューメント ¥30000
       アチューメントのみの設定はありません。

「ピュア スピリット レイキ」の感想  

今日は、ピュアスピリットレイキのヒーリングとアチューンメントありがとうございました。

始まると、すぐにたくさんの光の存在たちが身体の回りに集まってくれているのが分かり、とても安心した気持ちになりました。

すると、ほのかにバラの香りがしてきて、白いバラの花びらが、上空からはらはらと舞い落ちて来ました。
やがて、それは、真っ白い粉雪のようなものに変わり、身体の上に落ちると、すうっと身体の中に溶け込んでいきました。

意識は、どんどん拡大していき、ただ静けさと平安とともにありました。

身体の様々な部位、肩やお腹や腰や頭などがキュッと緊張したかと思うと、そこから黒い粒子のようなものが吹き出してきて、上へ上へと上がっていきました。
胸や喉の辺りからは、物凄くたくさんの黒い粒子が吹き出していて、それにつれて、呼吸が楽になっていくのがわかりました。

今度は、各々の細胞から黒い粒子が吹き出していき、細胞の中に閉じ込められていた過去の記憶や感情が解放されているようでした。
そして、次に、遺伝子からも起こりました。これは、先祖から受け継がれてきてしまった不要な契約などの解放のようでした。

身体の浄化と平行して、身体の周りを包んでいるエネルギー体にもこれは起こっていました。

この浄化を眺めていると、ロード・サナンダという存在が現れて「このレイキは、それが作られたのが今であれ過去であれ時間の制限を越えて、痛みや悲しみ、苦しみ、制約や契約といった幻想から全て解放され、源からの祝福を受け取り、そして、源と一つであることを体験するものだ」と教えてくれました。

浄化が終わると、私の意識は、ロード・サナンダに導かれてキリスト意識へと繋がれ、一体となりました。

キリスト意識を表せる言葉を、私は知りません。
それを、神というのかも知れません、深い叡知なのかもしれません、無限なる愛、大いなる愛というのかも知れません。そのどれもが正しくて、違うような感じ、その全てを含んでいるけど、どれにも当てはまらない。何処を探しても見つからないのに、気が付くと目の前に前からあって、遠くにあると思っていたのに、私の中にも外にもあって、実は境界線なんて最初からなかったんだみたいな訳の分からない感じ。

でも、分からないような分かった感じが、なんだか心地よい。

そして、ロード・サナンダは、私の肉体と私を包んでいるエネルギーグリッド上の大小様々なエネルギーセンターに光を灯してくれました。更には、神の性質を現した小さなダイヤモンドのような光をたくさん入れてくれました。それは、まるで、夜空に輝く満天の星のようで、そのあまりの美しさに声も出ませんでした。

ロード・サナンダは言いました。「人間は、本来こんなにも美しいんだよ。」

目を覚ますと、とても深い瞑想をした後のような心の静けさと平安を感じました。
以上です。

とても不思議なレイキですね。
身体に手をおくというよりは、エネルギーに浸ることで、浄化やヒーリングが起こったりするようですね。
キリスト意識との一体化などは、このレイキを発動する前に意図することが大切なようです。

ではまた
プラズマレイキがサイトにあがるのを楽しみにしております。
いつもありがとうございます。

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションの感想②

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションの感想②

始まったのも終わったのもわかりませんでしたが、
家族に 「あれ?なんだかいい顔になっているね」と言われて

そういえば 緊張感が減って 気分がゆったりしているな、と思いました。

**********************::

12月個人セッションからのグループセッション参加の経緯です。
個人セッションの前兆と同じでした。
お寺の鐘がグォ〜ン🔔と鳴った後の 頭に響く感覚がずっとしていました。
いつものメンツ(家族)は、同じ場所に居ながら、やけに静まり返っていました。
静寂。
嵐の前の静けさ。

わたしは2回とも光の風にそよそよ吹かれるイメージではない。
根っ子から取っ払う為のトルネードが吹いてくれる。
とっくに賞味期限切れのものがいっぱいの、人間ゴミ屋敷なんだから(笑えない)。

なんと!40年も前の(20代ではない事がバレてしまった)見たくなかったんだろう、
見ない様にしていたんだろう蓋を開ける機会になった。

具体的な出来事は長くなるのでここでは割愛しますが、氣付いた点は、
相手(今回は弟でした)の領域に自分の価値観を当てはめていた愚かさ。
自分は あの時 こうした。
だのに・・。
でも家族であろうと別の選択の自由、尊重を忘れてた。

自分はこうした。だから何だよ!それだけじゃダメなのかよ。
それがアンタなんだろ!

もうひとりのわたしがタイマン張ってる。

それがアタシだったんですねから書き換え。

昨日、友人3人で久しぶりの再会をし、そんな話もしながら別物として流していたけれど、実はとってもそこに引き続きのヒントがあったって感じた現象を最後に添えます。

それぞれが用意した手土産を交換しました。
それぞれの手元に着地したのを観て最年少は言いました。「フルコースになってるよ!」 

1セットの内容が、わたしが用意したレトルトカレーとモロキュウ用の付け味噌(恥ッ)に友人たちからのスウィーツとチャイなどのお茶まで揃っていました。ひと通り完璧!

わたしたち、それぞれの個性が集結してフルコースになる。
打ち合わせがなくても、ただ持ち寄ることでより豊かな感性系になっているじゃない。
そしてまたそれぞれの場に持ち帰り、家族や周囲にお裾分けとなる。

グループセッションは、それなんじゃないかな。
ひとりひとり、それぞれの場所でまた。

みんな違ってみんないい。

北風と太陽  
いっぱいヒントがあったよね。

自分が食べた皿さえも洗わず放置する息子にポカポカの太陽だと、
ぬくぬくして余計なんにもやらなくなっちゃうんだけどね、
北風吹かすのも疲れて来たわ。

お菓子とお茶いただきながら報告してます。

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションの感想

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションの感想

シェアを有り難うございます。

セッションの初めの方で、心の暗い部分が開いたような感じがありました。
普段は何事もなく過ごしていて それなりに落ち着いていた日常。
でもその下に隠れていた怒りや色んなネガティブな感情の蓋が開いてしまったような…。
これが解放されたら…浄化がきっと進むのだろう…と思いました。
解放されるように、セッションをお任せして過ごしました。

いつも眠りが浅く明け方に目が覚めていたのに、
今朝はそれがなく久しぶりにちゃんと眠れたという感覚がありました。

「自分でこしらえたイメージ・ドラマ」…
以前におっしゃった「私達は見たいように世界を見ているのかもしれない」
このことをこのごろ考えます。
まだ実感はなく、うっすらと「そうかもしれない」と思う程度なのですが…。
でも以前には全くわからなかったことですから、少しは進歩だと思います。

満たされた静かな幸せの五次元世界、瞑想時に「行きたい」と意図してみます。
宇宙の高次元エネルギーを吸い込んで浄化することも。

4月は 「おちゃらけお任せセッション」なんですね!どうなるのでしょう?楽しみです。

今回も有り難うございました。
*********************

素晴らしい夢の世界に誘って下さり有難うございます💗
凄~い展開が次から次へと繰り広げられ
目を見張る!
その世界へ私達を誘ってくれて感動します。

雲の上の安らげる場所に行こうと思えば、そこへ行ける!
なんて素敵なんでしょう😄
ありがとうございます💓

私の感想ですが
いつもは布団に入ると、いつの間にか寝てしまうのですが 
昨日は時計を見たらまだ11時で、起きていて全然眠くなかったです。
その後 いつの間にか寝ていて
目が覚めたのが朝だと思ったら、まだ12時でした!

スッキリ感があり そのまま起きて活動出来るくらいの感じがしました。
時間の無い世界に迷い込んだ様な感覚でした。

何か夢を見たとか、とかストーリーをイメージ出来たとか特には在りませんでした。
ありがとうございました🍀
************************

グループセッションとシェアをどうもありがとうございました。
おかげさまで、さらにだいぶ楽になりました!

ワーク開始からしばらく膝が痛くてうずくまってました。
(何かがなされたのですね。)

翌朝、愛の喜びを思い出していて、あー!戻った!と思いました。

ただ、愛を感じて喜んでいることのできない日常が、辛かったんです。
まだハートに硬いものを感じているけれど、だいぶよくなって、本当に良かったです。

オープンハートがいいところなのに、クローズドハートにすることばかりやってたんだ…と思いました。

どうしても冷えてしょうがなかった体の体温が暖かく戻ってて、
壊れた気のネットワークみたいなのが修復してもらえたようです。

耳下あたりで詰まっていた脳への流れも動き始めて、本当に助かりました。。

あと、いつも、ワークの後は体のお便りがしっかり出てくれるので、腸のデトックス、感情のデトックスが、しっかりしてもらえてありがたいと思ってます。

興味やらなんやらで好きなことやって、それでも、許されている、という安心感がこの宇宙にあるんだなと思います。

ますださんにお世話になった初めの方で、
安さが売りのレイキティーチャーさんからもらったレイキを、ますださんに入れなおしていただき楽になったのを思い出していて・・・
同じことやったなと・・・やってみたかったんだなと・・・笑

あと、骨折した指も柔らかさが出てます。

夫も気分良さそうで、また二人で気楽に笑えるように戻りました。

ますださんが、同じものを共有し体感されてることを知り・・・ますださんの体がご無理されていませんようにお祈りいたします。

どうもありがとうございました^o^

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションのシェア

2021.2.9「光の風に吹かれて」グループセッションのシェア

事前の準備をしていますと 小さな左巻きのつむじ風が立ち昇っていきました。
グループ全体のエリアからも 大きめ竜巻が空に昇っていきます。

そのうち ゴォ~ッと地響きのような音をたてて
回転スピードの速い巨大な竜巻が 現れました。

鳴門海峡の渦を連想させるような竜巻で ふと見ると 鳴門海峡の渦も呼応して
すごいことになっていました。

大惨事のような光景が見えます。
そしてそれを見ている私たちの視点もあります。
渦中にいる自分たちの視点、それを見ている高次の自分たちの視点の 両方が。

魂やハイヤーセルフの計画のもと 準備のできたものが
どんどん吹き飛ばされ 解放されていっています。

段々暗くなってきて 静まり返っていき
またもや 嵐の前の静けさを思わせていました。

時間になって セッションを始めようとしますと
いきなり「北風と太陽」のお話が 脳裏に浮かびあがってきました。

そして 北風と太陽が溶け合って 光の風になるようなイメージが浮かび
ちょっと苦笑~

キラキラのクリスタルの粒子が舞う中をそよ風が吹いてきます。
クリスタルの粒子は風によって運ばれ 
それぞれ行くところがきまっているかのように 参加者の方々の周りに集まってきました。

そおっと頬を撫でたり 髪をそよがせたり 素敵な香りを運んできたりします。
そよ風に色がついているように豊かな感じがしました。

暫くはそんな感じで 優しく吹いていましたが
だんだんにキラッキラッと光が強くなり  
あれっと思う間もなく
突風に

嵐のように 色んなものが飛んでいき 立っているのもままならない・・
ぽつぽつ大粒の雨粒も降ってきて 一つの雨粒に当たっただけで 全身がびしょぬれ
それを突風が乾かしていく・・
それが繰り返され

そのうち風の向きが変わってきて 大きなまるで無限大のマーク ∞ のようになり
それが半分に折りたたまれ 円形のパイのようになりました。
パイの層が剥がれて螺旋ができ 
それに乗って みんなで上昇していきます。
螺旋のお布団に乗って 運ばれるようでした。

上昇気流が起こって ますます昇っていきますと
空気がどんどん薄くなるような気がするし 目が回るしで
意識が 遠くなっていきました。

ふと気が付くと 雲の上・・雲の布団の上に寝ていました。
大きな雲の上に参加者の方々が 横になったり、ゆったり座っていたりしています。
まるで天国にいるみたい

そう ここはもしかしたら 五次元の世界かもしれません。
人類と地球が行くところ
そこにつかのま お邪魔しているのですね。
そしてここのエネルギーを 地上に持ち帰ります。

愛のみが溢れる世界を 言葉もなく眺め 味わいます。
争いもなく 食べる必要も寝る必要もないかもしれない(勿論そうしたければ そうすればいいのです)
穏やかで光に溢れて 必要なものは思ったとたんに現実化している

みんなで そういう夢を見ていたのかもしれません。

辛かったこと 悲しかったこと 苦しかったこと 
記憶の中には確かにあるんだけど 
そういえば そんなこともあったね~、くらいで
全然 感情が揺さぶられない・・

問題だと思っていたことは もしかして 問題でなかったのかもと 思えてくる
そもそも 実在していなかったのかも。
自分でこしらえたイメージ・ドラマだったのかもしれない
それを経験してみたかった・・

そのうち うっとりうとうと 寝てしまいました。
穏やかな 暖かい夢をみながら

外見も美しく 髪もお肌もピカピカ 笑顔も吸い込まれるほど素敵
勿論中身もGOOD 満たされた静かな幸せを 楽しみ味わっている

時々ここに休息にいらしてくださいね♡
夢の中あるいは瞑想時にここに行きたいと 少し意識的に意図してくださればOKです。
この世界を何と呼ぶかは ご自分で決めて 
「今晩 ○○の世界に遊びに行く」と。
心や体が疲れたときに ゆったり休みに行ってください。

そろそろ終盤かな、思っていたら

いきなり クリスタルのエレベーターが出現し 私がベーターに乗って
真っすぐ上がっていきました。
とても高い塔の高いうえに出て そこで宇宙エネルギーを集めています。
何人かの参加者の方々が手伝ってくれました。

それを持って降りて 皆さんに渡し
皆さんがそれぞれ その宇宙の高次のエネルギーをご自分の中に吸い込み
呼吸と共に浄化していきます。

それを今度はみんなでこの世界に降ろします。

下降の螺旋に乗って戻ってきました。
そして周りの方たちと分かち合います。
進化のプロセスの輪、ともに進む輪が広がっていきます。

波動が上がるって どんどんシンプルになることかもしれませんね。
私たちがしっかり握っている 今までは常識だと思っていた考えを外していくだけ
それはいかにも 難しく感じられるのだけれど 思いのほか簡単な感じもしてきます。
みんなで一緒にやっていくと。

お疲れ様でした。おやすみなさい!
この世界を手放す夢を見て ゆったり幸せに 地上天国を構築してください。
しっかり地に足をつけて

暫く ヒーリングのエネルギーが流れていました。
その中をバラの花びらが舞っていました。

翌朝 濃淡の暁色の風の中で シャボン玉が沢山見えました。
それぞれ着地点に着いてシャボン玉が割れ 降り立ちます。
その時 春風が頬を撫でてくれました。
まるで応援するように・・・

今回もご参加ありがとうございました。
本当に有難いです。

次回3月のプランAは 「銀河の雫」
4月は 「おちゃらけお任せセッション」をお届けする予定です。
詳細はおってお知らせさせていただきます。

2021.1.31「恐れの解放ワーク」グループセッションの感想②

節分に、素晴らしいシェアをありがとうございます!

セッションの時間帯は、意識的にはセッションすら忘れて夢の中でしたが
無意識さんが、ガッツリしっかりと受け取りました。
ありがとうございます😊

本来の自分に戻るというシンプルな移行なので
大げさなものでなく自然な変化のように感じます

意識的に気が付いた点としては、ニュースが気にならなくなったこと。
メディアから押し付けられたニュースの世界に振り回されではなく
わたしの人生を自らクリエイトするチカラがある。

目の前の小さな喜びに気づき、味わい愛でていく。
ふっと肩の力を抜いて、朗らかに眉間の間が緩んだ
のびのび幸せな毎日、
そんな宇宙にわたしは居る、
そう自然に自覚できるのです。

********************

2020年度グループセッション
前と後〈家族まるごと参加編〉
今日、母の水着のほつれを繕っている時に
そのことに氣付けました。

やはりそうなんですね。お風呂入っている時、トイレ中、調理している時に突然、
ハッと解ったり閃いたりしやすい。  

86の母親がスポーツセンター通ってて、
娘がその水着の繕いをしてるってなんか
ヘンじゃない⁈ と吹き出しながら口走ると、

86ゾンビは「あたしたちはみんなヘンだからね」と
意にも介さずケロっと返事。

この数時間前、のりこさんとチャクラについて話していた時、のりこさんから「今は赤だから第1だとか第2はオレンジというわけでもないらしいのよ。」と教えていただいただけで なんて自由に解き放たれた感覚になったことだろう。

赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫と
自分に刻み込んでいた事に氣付いて、
そう決めなくてもいいらしいと聴いただけで呼吸がラクになった。

○○はこういうものだと無条件降伏している。
母の水着を娘が繕うは変もそれに継ぐもの。

家族も社会もひとりひとり、自分が出来る事を出来る時に惜しみなくすればいいのであり、得意な人に任せる素直さも珠玉。
これは変だとか違うとか取るに足らない事だった
。「あたしたちはみんなヘンだからね」も拘る事無いよの名言でした。

1年後の今、
自分が決めつけて来た事から自由になれている感覚があります。   
面白いセッションを企画してくださってありがとうございました。
初めての1年通した、家族参加セッション。
楽しかった❣️

2021.1.31 「恐れの解放ワーク」グループセッションの感想

2021.1.31 「恐れの解放ワーク」グループセッションの感想

第1期最後のグループセッションを、ありがとうございました。

「層をなしているエネルギーが 剥がれ落ちていく」…これまで自分が抱えていたネガティブなエネルギー、それをグループセッションで少しずつ落としていっていただいたのだと思いました。

まだ完全ではないけれど、自分が少し軽くなっているような気がします。自分とは不可分だったネガティブなエネルギーが剥がれ落ちたことによって。
有り難うございます。

ご一緒させていただいたグループの皆様、有り難うございます。

新しい船に乗り換えて、またよろしくお願いいたします。

********************

恐れ解放グループセッションシェアをありがとうございました。
今期最後の恐れ解放グループセッションでは
「今頃こんな夢観てんの」大昔の出来事の回想の様な夢を観たのですが、
内容が想い出せないです。
そしてシェアにはシャボン玉とありましたが、わたしは虹色のバルーンでした。

毎回興味深いのは、シェアと似ている光景を体験している点です。
松果体の時も、お経を唱えていたのも。  

またその日の午後からの生理的現象は、
突然やかんや鍋を一心不乱にピカピカに磨きだしたり、
押し入れの中身をごっそり引っ張り出して整理し始めたり。 
もしかして一連、立春間際のデトックス?
促していただいたセッションだった様に 感じていました。

翌1日は「一陽来復」のお札を授かりに行く事を決めていました。
冬至、大晦日、節分の 年に3回だけ0時が、新しい方位に
向けておまつりする機会のお札です。

ここで人智を超えた不思議を発見しました。
昨年始まったグループセッション一期が1月までだったこと。
一般的には4月〜3月年度末で一期となる処、氣になってた。
新たな年の始まりは立春、2月だものね。
だから?と独り感慨深く浸ってしまった。

「一陽来復」→冬が終わり春が来ること。
新年が来ること。
また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。
陰の氣がきわまって陽の氣にかえる意。

124年ぶりの2月2日節分
ご一緒に「福は内、福は外」

2021/1/31 「恐れの解放ワーク」グループセッションのシェア

2021.1.31 「恐れの解放ワーク」グループセッションのシェア

今回は第1期最後のグループセッションでした。
この度も受けていただきましてありがとうございました。
シェアをお届けいたします。

準備をしていますと 斜めに回転する大きな渦が左側に見えました。
それが螺旋になって 空に駆け上っていきます。
濃淡のグレーで 龍のようでもありました。
色んなものを飲み込んで 天高く飛翔し 天の高いところで キラッと光って消滅しました。

同じように 赤黒いもの、青っぽいものなど次々に天空に昇って消滅していったのです。

天体ショーを見ているようでした。
本当に変容のタイミングであることを感じさせる光景でした。

広い荒涼とした野原の上に 黄色の縁取りの黒い月が見え
暫く見ていると だんだんに色が変化していき 白く輝く美しい月の色になりました。
みんなでそれを見上げていたのですが デジャブのような感覚もありました。

時間になってセッションを開始しますと 
地の底から 咆哮が聴こえてきます。

感情を交えずにただ聴いています。
あちこちの方面から咆哮が聴こえはじめ 唱和していきました。

びりびりと振動が起こり それにつれ 参加者の方々の肉体やエネルギー体も 
振動していきます。
みんなで一緒に ただ振動を感じていました。
振動を体の奥深くまで感じるにつれ 層をなしているエネルギーが 剥がれ落ちていくようでした。
次々に様々なことが思い出され 脳裏を横切っていきます。
夢を見ているようでもありました。

あぁ そういえば あんなこともこんなこともあったよね、自分の中の記憶とはちょっと違っているかもしれないが・・
辛く苦しい、それでいて懐かしいような甘美の感覚も・・
そんなデータや記憶が 浮かんでは消えていきます。

不要となったものを 感謝を込めて 手放していきました。
自分だけが辛いのだと思ったりもしたけど みんな同じように辛かった
自分だけが被害者だと思っていたけど みんなもそう感じていたんだ

そんな思いも 咆哮の震動と共に昇華していきました。

やがて聴こえる音が変化し 徐々に高くなっていきます。
ただその音を聴き 周波数を感じているだけで どんどん解放が起きていく。
あまりロマンチックではないし ドラマチックでもないのが ちょっとつまらなくもある(苦笑)時々咳き込んだり ちくっと痛みを感じたりしながら
基本的には淡々と手放していきました。

それができるようになってきています。

みんなで空を見上げていると いつの間にかお一人お一人がシャボン玉をもっていました。
シャボン玉の中には それぞれが織りなした無数のドラマが入っています。
大切な ずっと抱えていたいと思っていた ご自分のアイデンティティ、
ご自分たるゆえんだと思っていた数々の情報・・・
手放せる準備のできたものが 今 シャボン玉の中に入っています。

今こうしてみんなでシャボン玉を空に返そうとしている、材料である光に返そうとしている

お返しするといっても ただ光に戻すだけ
私たちが 光の糸を使って織り上げてきた そして複雑にからげてしまった様々なドラマを 
分解して光の粒子に戻すだけ
ある意味 楽しんでもきたけど もう続けたいとは思わなくなってきた・・

また何かが大きく剥がれていく
パイの層が ゆっくりと剥がれていく
そのタイミングが来たんだな、あまりに長いこと待っていたので 忘れていたけど
と思いながら 剥がれていくのを みんなでただ眺めている。

不思議に感傷的にはならない みんなで淡々と見ている
人類共通のドラマを手放していくのかもしれない

ふと気が付くと 体が軽くなっている
今度は お一人お一人が ご自分をシャボン玉に入れて空に浮いていました。
とても楽しい、こんなに心が軽くなるなんて  思ってもみなかった

更に場面が展開していきます。
シャボン玉の中で安全に 各時代を俯瞰しています。
戦争の場面、様々な虐待の場面、飢餓の場面、狂乱パーティーの場面、バブル経済の場面・・
眼下にさまざまな場面を見ながら 

私たちが見たいものは これだったのだろうか?
様々なドラマを作ってきたけど こういうものを見たかったんだっけ?
見たいものは別にあったような気がする

シャボン玉は更に昇っていきます・・・、もっと別の世界を見るために創造するために。

グランディングして 地球がしっかり支えてくれているので 大丈夫!

地球と人類の共同創造に参加していく
私たちは 多次元的に存在しているという感覚が生まれてくる

あとは ヒーリングのエネルギーが流れる中 平和を感じながら気持ちよく漂い 
溶けていきました。
静かに・・

1回1回のグループセッションは 繋がっているんだなと 改めて感じさせてくれるワークになりました。今回もご参加ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

2月からは みんなで船を乗り換えて 「恐れの解放ワーク プラス」に移行します。
その準備のワークでもあったようでした。
これからもどうぞよろしくお願いします。

             シードオブライフ  ますだのりこ

2021年2月からの グループセッションのお知らせ

2021年2月からの グループセッションのお知らせ

2020年3月にサロン開設20周年の記念グループセッションをさせていただきました。
その後も継続してはどうか、という導きをうけ、
2020年4月から各月のテーマを決めて遠隔グループセッションを始め、
2021年1月までの予定でご提供させていただきました。
この度 第2期として、再度ご提供させていただきます。

ピンときた方はどうぞご参加くださいませ☆
グループセッションのお仲間が繋がって 共同創造の場が拡がっていっています。

第2期  2021年2月~2021年7月

毎月2回 第2火曜日 夜10時~
     第4日曜日 朝6時~
継続して受けていただきやすいように 夜遅めの時間帯と早朝の時間帯を設定しております。どうぞお休みになっていてください。
マインドが働かないので、お受け取りやすい場合もあるようです。

セッション後にこちらからのシェアをさせていただきます。
また体験談も歓迎いたします。
ご自身の体験が ほかの参加者の方の励みになったり、気づきのチャンスになったりします。      
過去のグループセッションの詳細は、こちらのブログからご覧ください。
https://seedoflife-rapture.com/blog/

******************
<グループセッションA> 「毎月のテーマによるヒーリングセッション」
毎月 第2火曜日 夜10時~ 遠隔セッションをさせていただきます。
毎月のテーマは その都度ご案内をさせていただきます。所要時間40~60分 
第2期は 2021年 2/9 3/9 4/13 5/11 6/8 7/13

2021年2月のテーマは 「光の風に吹かれて」です。
実は他のテーマを予定していましたが 
スピリットからは「光の風に吹かれて」にするようにと💛
そよ風に吹かれるような素敵なセッションにはならないかもしれません。
ご自分を制限している 鎧や兜 信念体系 過去の重たい記憶等々
吹き飛ばしてもらいましょう☆

「光の風に吹かれて」セッションの説明
2020年末、早朝に新しいワークが降りてきました。
「光の風に吹かれて」です。
ご存じ「光の海に溶けて」の”風”バージョンです。
風の時代に合わせて、降りてきてくれたようでした。

頬に光の風を受け、髪をなびかせ、柔らかくもきっぱりとした光の竜巻を受け入れ
浄化を進めていくワークです。

「光の海に溶けて」とは、また少し違う体感があるかもしれません。
目的は同じですが、より軽やかさを目指し、強烈に容赦なく作用していきます。
ご自分を取り戻し、ご自分の本当のパワーを取り戻していきます。

変化したくない方は、お受けにならないでくださいね(笑)
「光の嵐に吹かれて」と、別名をくださった方も

個人セッションも、とてもお勧めです☆

<過去のグループセッション>
2020年 3月 20周年記念無料セッション
4月 恐れの解放ワーク
5月 111アクティベーション
6月 イエスの光
7月 クリスタルドラゴン・ヒーリング、クリスタルフェニックス・ヒーリング
8月 暁のドラゴン
9月 虹の架け橋
10月 光の海に溶けて
11月 虹の架け橋
12月 光の海に溶けて ②
2021年1月  2021年を迎えて お任せセッション
内容は こちらのブログから
https://seedoflife-rapture.com/blog/

<グループセッションB> 「恐れの解放ワーク プラス」

毎月第4日曜日 朝6時~ こちらは毎月同じテーマです。所要時間40~60分
「恐れの解放ワーク」から「恐れの解放ワーク プラス」にバージョンアップしています。

どなたの心の中にもある 恐怖・不安・心配・悲しみ・絶望感などのデータを解放していくワークです。
太古の昔から連綿と続いていると思われる細胞レベルの記憶・データも
まさに今、解放していくタイミングがきています。
意識的、無意識的に浮上してくる記憶・データをどんどん解放していきましょう。

「恐れ」とは 「愛」でないもののこと

実はご自身だと思っていらっしゃるアイデンティティは 本当のご自分とはかけ離れているのかもしれません。
ご自身の中から、そういった本来のご自身のものでないデータ・エネルギーが解放されると
そういった制限が外れ そこにフォーカスしなくなるので どんどん自由にご自分を表現しやすくなると思われます。

周りの方々にも 恩恵が拡がり、ひいては人類の浄化・進化の役に立ちます。
地球や宇宙の進化にも。

本来のご自分を生きる。まさにそれが望まれていることですね!

本来のご自分を生きる・・・。これはある意味、とても恐ろしいことです。
今までのご自分を超えて 目覚めを意味するからです。

わたしたちは、どんな状況にご自身を置いているにしても
知らない世界(知らないふりをしているだけですが)に移行するより
慣れ親しんだ世界にいるほうが、安心・安全だと思っています。
そのような現状維持のしくみが働いています。

卒業していきましょう☆ ご一緒に☆

毎月第4日曜日 朝6:00から40分~60分ほどセッションさせていただきます。
第2期は 2021年2/28・3/28・4/25・5/23・6/27・7/25です。
*********************
<セッション料金 >
第2期より料金が変更になっています。

月1回コース(A or B)

お申し込みご本人  ¥6000
ご家族 お一人   ¥3000 (85歳以上  ¥1000)

月2回コース(AプラスB)

お申し込みご本人  ¥10000 
ご家族 お一人   ¥5000 (85歳以上の方 ¥2000)

月単位で お申し込みくださいませ。

参加ご希望の方は contact@seedoflife-rapture.com まで、
お名前をフルネームでご明記の上、お申込みください。
初めての方は 生年月日もお知らせくださいませ。
お振込先もご連絡させていただきます。

お申込み・お振込みは 各セッション日の2日前までにお願いできれば幸いです。

*************************
なお 下記の同意書を確認なさってお申込みください。

<同意書>
「私は、施術者 ますだ のりこ からセッションを受けるにあたり、
これは医療とは全く関係がなく、自らの成長・進化のためのサポートとして受け止めること
に同意いたします。
そして、セッション前後、肉体的・感情的・精神的・霊的に変化が起きることにより、浄化のプロセスとしての好転反応がでるケースがあることを理解しています。
『セッションは、お客様の心身の治療や診断をするものではありません。
また、なんらかの効果や結果をお約束するものでもありません。』
そのことを理解し、自分の健康管理は自分の責任で行うことを認識しています。」

セッションのシェアについて感想

セッションのシェアについて
**********************
ピュアクリスタルレイキ、ピュアゴールドライト(レイキ)についてのシェアを有り難うございます。

素敵な体験をなさった方の感想、シェアは読むだけで浄化される感じです。
使い方も勉強させていただけて、有り難いです。

先日グループセッションでレイキが通りやすくなっているから使うようにとのご連絡をいただき、このような時にこそ使おうと今朝も瞑想の時にしていました。

セッション、ヒーリング、そして感想のシェアもしていただき、いつもありがとうございます。

***********************

本当にシェアはためになります。
グループワークに参加して来てよかったことをどんどん感じています。

1番最初、始めることにした時、今この様な氣持ちになっていることの期待も予測もありませんでした。  

この度のお仕事のトラブル体験を拝読しながら浮かんだことにより我が身に
起きていることの置き換えが出来ました。

我が身のことはいつまで経っても油断すると至近距離になってしまい、なかなか
スッキリしない処、「読む」ことによって急に観察モードになれて
視点が変わって初めて視野が狭くなっていたことに氣付きます。有り難いです。  

拝読して浮かんだこととは天体の状況でした。
満月前、水星逆行前で起きやすい現象かなと想いました。
何故そうなのかを語りたいのではなく、それに氣付いた時、自分が直面していること
(30分くらい前に決断したこと)がそれなんじゃん!とスッキリ出来たんです。  

わたしは現在、失業保険を受給しています。
満額受給までは毎月1回就職活動をした報告をハローワークに提出義務があります。
受給資格の為に派遣会社に行ったら、その場でお仕事採用の契約を結ぶ話にになってしまい、持ち帰らせていただき今日まで苦慮していました。

どんなことをどんな風に?  
通勤電車1時間はヤダなぁ。
失業保険もらえなくなっちゃうのかぁ。

なのに一方でコロナ下で若い人の失業率も高い中、直ぐにお仕事をいただけること
無碍にしてしまうと頭の中の会話開始。
自分の こうしたいの氣持ちの次に、世の中はとかね。
これはひとつに、多分に自己卑下ね。
こんな自分にもったいない話だとか根底にあるからじゃないかしら。
なのに断るなんて出来るの?とか。  

それはやめたいなと想ったの。

水星逆行前に我が身も逆行軌道修正?
お断り返信をした直後に拝読→出した結論にスッキリ出来た。  

グループワークのみなさま!いつも本当にありがとうございます💕